【どうぶつの森アプリ】夢見の館で知らない人の村に遊びに行ける!?センスが良い村は参考に!

知らない人の村を見学できる夢見の館とはどういう機能なのか?

公共事業で建設することができる「夢見の館」がアプリ版に登場すれば色んな人の村を見に行くことができます!ここではとびだせどうぶつの森amiibo+で登場した「夢見の館」のシステムをご紹介します!

夢見の館を公共事業でオープンさせよう!

夢見の館は最初から建設されているものではなく、公共事業によってオープンが可能になります。

とびだせどうぶつの森amiibo+で必要だった条件は下記の通り。

  1. wifi接続をした事がある。
  2. 公共事業解禁から7日以上経過。
  3. 公共事業を1回でも完了させている。

この条件をクリアすることで公共事業に「夢見の館」が追加されます。

公共事業の費用:234,000ベル

開いている時間帯:24時間

夢見の館で知らない人の村を見学しに行こう!

夢見の館にあるベッドで寝ることで夢の中で知らない人の村へ遊びに行くことができます。

見学に必要な費用:1回500ベル

見学でできること

知らない人の村でなっているフルーツやサカナを釣ってもOK!

マイデザインがある村だった場合、セイイチに話しかけることでそのデザインをお持ち帰りできる!

自分の村も夢の中で公開しよう!

知らない人の村を見学できるように、自分の村も夢の中で見学可能にすることができます。

自分の村を公開する:カウチに寝る

※2回目以降の公開は5,000ベルが貰える。

管理人コメント

アプリ版なら接続も楽ちんかな?
オススメ記事はこちら
トップへ戻る