【どうぶつの森アプリ】キャンプ場をオープンさせればゲームができる!?勝ってアイテムゲット!

公共事業でキャンプ場を作って他の村から仲間を呼ぼう!

公共事業でオープンすることができるキャンプ場は自分の村以外から仲間達がやってくる憩いの場となります。アプリ版でも実装濃厚か?

※この記事ではとびだせどうぶつの森amiibo+を参照してアプリ版の実装予想を掲載しています。

キャンプ場を公共事業でオープンさせよう!

キャンプ場は公共事業でオープンさせることができます。必要な条件は費用のみとなっています。

  • 公共事業の費用:59,800ベル
  • 開いている時間:24時間

オープン後は夏にはテント、冬にはかまくらを作ってキャンプするようになります。

キャンプ場でゲームをしてアイテムゲット!?

とびだせどうぶつの森amiibo+ではキャンプをしているどうぶつたちに何度か話しかけることでゲームができるようになっていました。

ゲームに勝つことでアイテムを購入できたり、自分の村に招くことができます(住民が9人以下だった場合に限る)

夏(テント)の時にゲームで勝つと購入できるアイテム

  • カヤック
  • キャンプファイア
  • けいたいコンロ
  • サーフボード
  • シュラフ
  • バックパック
  • はんごう

冬(かまくら)の時にゲームで勝つと購入できるアイテム

  • くんせいマシーン
  • コッフェル
  • しちりん
  • たきび
  • なべ

管理人コメント

キャンプは新しい仲間と出会えるチャンス!
オススメ記事はこちら
トップへ戻る