【どうぶつの森】マイホーム建設までの流れについて!

マイホーム建設までの流れについて!

先ずマイホームを建てない事には生活をスタート出来ないです。マイホームはどのように完成していくのが流れをまとめました。

プレイヤー1人ずつ家を所有する事が出来ます。
村に来たばかりの時は家がありませんから、商店街のたぬきハウジングにいるたぬきちとマイホームの場所を決め、そこに家を建てます。場所は自分で好きな場所を選べます。海や崖が近くスペースがあまりない場所はたぬきちに断られてしまいます。


マイホーム完成まではテント暮らしとなり、頭金(10,000ベル)の支払いが済んだ翌日に家が建つます。
テントは仮住まいですので、家具は置けるがかべがみやじゅうたんは設定出来ません。

初日にテントに入るとしずえが訪問してきて「ランタン」をくれる。


家が建った時にお祝いでしずえが「かべがみ」をくれます。
家が建った後は部屋を増やしたり広げたり、家の外観を変えたりする事が出来る。


家が建った後は下画面にスイッチが表示されるようになり、部屋の照明が使用可能になります。
自分ではない同じ村のプレイヤーの家では表示されず操作出来ません。
自宅が海岸沿いの崖に近いと海の波の音が聞こえてきます。


自分の家は家具を置いたり壁紙、絨毯などを変更して模様替えが可能です。
他のプレイヤーの家は入れますが模様替えは出来ません。
他のプレイヤーや住人がマイホームに遊びに来ている時は、模様替えなどは出来ません。

一部屋に置ける家具の数は最大48個となっております。

管理人コメント

どうぶつの森をプレイする上で先ずしなければいけないのがマイホームの建設です!頭金を頑張って早めに払いましょう!
オススメ記事はこちら
トップへ戻る