【どうぶつの森アプリ】春夏秋冬の季節による変化はスマホアプリでも実装の可能性大!

時間の経過や季節がリアルタイムでゲームと連動しているのがどうぶつの森の醍醐味!

どうぶつの森はゲーム内で設定した時間と村の時間がリアルに連動するようになっています。あなたが今お昼の時間を過ごしているなら村もお昼。深夜夜更かしをしているなら村も深夜、というまるで自分が村で生活しているかのような遊び方ができるようになっています。

このシステムはどうぶつの森の醍醐味と言っても過言ではなく、アプリ版でも採用される可能性大!

実際にどうぶつの森では季節によってどういう変化があったのか、3DS版とびだせどうぶつの森の情報からご紹介します!

季節(四季)で村も変化する!

春夏秋冬季節が変わる度に村にも大きな変化が現れます。季節毎にある変化は下記の通り

春の変化について

2月25日から5月31日までの間、下記の変化を村で見ることができます。

シンボルツリーに桜が咲く。

地面が緑の草でいっぱいになる。

4月7日から10日限定で桜吹雪が見られる。

夏の変化について

6月1日から8月31日までの間、下記の変化を村で見ることができます。

シンボルツリーが緑の葉っぱでいっぱいになる。

地面が緑の草でいっぱいになる。

7月16日から9月15日の間、日焼けするようになる。

日焼けは上記の期間の午前10時から17時の間、晴れか曇りの時間帯にアイテム使用無しで外に15分間とどまることで発生。翌日に変化がある。日焼けは7段階に分かれている。

秋の変化について

9月1日から11月25日までの間、下記の変化を村で見ることができます。

シンボルツリーが紅葉する。

地面が草と土に変わる。

11月1日から11月30日限定で毎日キノコが5本生える。

冬の変化について

11月26日から2月24日までの間、下記の変化を村で見ることができます。

シンボルツリーの葉っぱが散る。

雪が降るとシンボルツリーにも雪が積もる

地面が雪と土に変わる。

12月11日から2月24日限定で雪の結晶、雪玉が発生する。

管理人コメント

アプリ版もリアルに連動すれば季節ごとの行事を長く楽しめそうですね!
オススメ記事はこちら
トップへ戻る