【どうぶつの森】R・パーカーズ(リサイクルショップ)でできることやフリーマーケットについて

村に最初からあるR・パーカーズはリサイクルショップ!有効活用しよう!

R・パーカーズでは不要になった洋服や家具、雑貨を買い取りしてもらったりリメイクして貰うことができます。またカブの売買ができる場所となっており、効率の良いベル稼ぎの場所としても有効活用することができます。

※この記事では3DS版を参照してアプリ版の予想を掲載しています。

R・パーカーズの営業時間を覚えておこう

R・パーカーズは基本的に深夜は閉まっています。大事な用事がある場合は日中で済ませておきましょう。

状態開いてる時間帯
通常午前9時〜午前23時
朝型午前6時〜午前11時
夜型午前9時〜午前2時

フリーマーケットを利用しよう

お店の中にフリーマーケットスペースがあります。そのスペースに自分で決めた売値で家具などを出品したり、既に住民が出品している家具などを購入することができます。

出品する住民のタイプについて

フリーマーケットスペース住民は元気、コワイ、ハキハキ、ぼんやり、という特徴があります。家具の値段はランダムで決まり、空きスペースが多いほど住民が出品しやすくなります。

家具をリメイクしてもらおう

お店の奥にいる「カイゾー」が家具のリメイクをしてくれます。まずはカイゾーを起こすことが必要になります。

カイゾーを起こせる条件とは?

  1. 村に移住して7日以上経過
  2. 家具50個以上、トップス10着以上がカタログに載っている。
  3. R・パーカーズに買い取ってもらったアイテムが累計10万ベル以上に達している。

メイクできる内容は下記の通り

  • 家具
  • メイクした家具を元通りにする
  • ミニチュア化石を作ってもらう
  • オルゴールを作ってもらう
  • おうごんシリーズを作ってもらう

カブの売買をしてみよう

毎週日曜午前6時から12時の間に村に来る「カブリバ」から購入したカブをお店で買い取ってもらうことができます。

安く購入したカブを高く買い取ってもらうことが序盤の効率の良いベルの貯め方なので要チェック!

※カブの買い取りは日曜以外のお店が開いている時間で可能

管理人コメント

深夜しかプレイできない人にとっては辛いお店の営業時間…
オススメ記事はこちら
トップへ戻る